Interview01

スケールの大きな図面作成は、
本当にワクワクします。

2018年入社 / 第三技術部 改造設計エンジニア

現在の仕事内容は?

現在、入社後一年ほど経過した段階なのでまだまだ色々勉強中の状態ですが、まずはきちんとした設計図面を作成できるよう取り組んでいます。前職でもCADを扱う機会はありましたが、機械の設計図面作成は未経験に近いスタートでした。ただ、社内には先輩方が作成された過去の図面もたくさんあるので、勉強資料として大変参考になります。
自分が作成したものに対しては、上長に都度チェックいただいており、改善点を教えてもらいながら完成度を高めていっています。

入社当時の会社の印象は?

私はまだほとんど社内勤務が多いのですが、部署によっては現場への直行直帰が多く、あまり社内で会わない人も居たりします。でも確実に案件が進んでいるのを見聞きすると、スタッフ個々が責任感と裁量権を持って取り組んでいるんだな、と感じました。

1日のスケジュール

  • 8:30 出社
  • 9:00~12:00 設計業務

    プラント設計

  • 12:00~12:45 昼休憩
  • 12:45~16:00 上長と現場同行

    顧客対応補佐、機械試運転チェック

  • 16:00~17:30 報告書作成

    翌日への準備、上長への質問・確認

    業務終了

仕事のやりがいや、ご自身の課題は?

何と言ってもやはり、自分が設計に携わったものが実際に機械として作動している瞬間を見るとやりがいを感じますし、達成感があります。とにかく設計ばかりの内勤業務という仕事内容ではないので、製作工場へ出向いたり試運転のタイミングに立ち会ったり、業務の幅が広く個々の裁量に任せてもらえるところが魅力です。
課題としては、自分はまだまだ設計図面作成の精度を高める必要がありますし、機械の種類も様々あるので、一つ一つ学びながら出来ることを増やしていくことが課題です。

会社の雰囲気や楽しい瞬間は?

役員・役職者でも部署関係無くフランクに話しかけてくれますし、○○さんと呼び合ってコミュニケーションは取りやすい雰囲気です。上長と現場に出向した帰りには、食事に誘ってもらうこともありますし、気にかけてもらえることをありがたく感じています。

Message

求職中の方へメッセージ

仕事はハードな一面も確かにありますが、社内の風通しは良好で、分からないことも確認しながら覚えていけます。また、特に現場に行くと自分の仕事が社会や環境に少しでも結びついていることが実感出来て、新たな意欲も湧いてきます。